挿話14-15(次回予告)

 

①5月、単身赴任初期

何も知らない自分がチームの足を引っ張っている、、、

申し訳ない気持ちをメモしています(^_^;)

 

②6月、少し慣れてきた頃

従業員食堂で何があったのでしょうか(^_^;)

いやこの手帳、、、破壊力すごいな、、、

 

③同じく6月頃

これは自己暗示ですね(汗)

毎日これを唱和して出社していました。そうしないとくじけそうで。

(※社名や個人特定できそうな部分は白く塗り潰しています)

 

④7月

このページは本編でも紹介しました。

107万も借金あるのに前向きです。

まだ何とかなると思っているんですね。

 

⑤9月

休みの予定のようです。気楽なものですね、、、

 

その後、しばらく気持ちの書き込みがありません。

マンガに描いてきた通り9月10月とパチスロで大勝しメンタル上昇していたのでしょうね。

 

そして、、、

 

⑥12月

こんなの書き込んで持ち歩いているかと思うと怖いですね。

パチスロうまくいかず借金も140万近くなっていた頃。

マンガでは前回のお話のあたりです。

 

ここから、、、見るのも辛い(^_^;)

 

⑦1月その1

出向終了まであと5カ月。

借金は増え、仕事も上手くいかず。寒い冬が来ていました。

 

⑧1月その2

たぶん意気込みだけ元気よく書いたのでしょう。

 

⑨2月その1

 

⑩2月その2

 

⑪2月その3

 

 

 

次回よりこんな頃のお話です。

 

身勝手な内緒の借金も行き詰まりを迎え、

誰にも相談できず遠い関西の地で一人

手帳に気持ちを書き込む日々。

 

 

そして主人公はこのあと最低な行動に出ます。

ちょっとしんどい内容です。

無理せずお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

(続く)

読んでくださりありがとうございました。

次回もぜひ見に来てください!!

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。