BlogPaint

 

2無題3
08011105
08011106
08011107無題1
08011110
08011112
08011113
08011114
08011115

無題2

→「世界の終わりをもう一度」#三回目のカミングアウト

08011121
BlogPaint

 

長い間読んでくださりありがとうございました。
次回作もこのブログで掲載いたします。
(近日予告記事をアップします)
これからもよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました!!

ナツジ

 

スポンサードリンク

 

 

38 コメント

  1. 最終話までありがとうございました。
    きれいごとで終わらなくてよかったです。
    結局借金もギャンブルもやめることできないんです。
    今日一日しない を毎日毎日死ぬまで続けることしかできないんです。
    この終わらないエンディングに私は満足しました。

    なおなお
  2. なつじさんお疲れ様でした
    借金で裏切られた方の怒りと悲しみが切に伝わってくる最終話でしたね
    1話から最終話までを1冊にして他のいろんな方にも読んでもらいたいです
    これからも何か別の話があれば・・・なんて勝手に期待してます

    ええす
  3. 凄くよかった。自分も借金抱えて
    いるから身につまされた。
    避けたいテーマなのに、引き込まれ
    てしまいました。
    自分もこの終わり方好きです。

    たかし
  4. これってフィクションじゃなくて誰かが女になっただけじゃねー?!(汗)
    リアルはもっと落ちてる方が沢山居そうだな。
    んで、次回作いつですか?( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

    ヘリオス
  5. おつかれさまでした。ものすごいモノを読ませていただきました。
    最終話がこういうカタチで終わったのがリアルすぎて
    なつじさんの心をしぼった作品なのでしょう。
    借金あるなしに関わらず、人生はその後も流れていく。
    ありがとうございました。この作品を読めて幸運でした。

    通りすがり
  6. ありがとう~お疲れさまでした
    途中、ぐっとくる場面がありました
    我が家の場合はダンナがギャンブラー
    劇中のダンナさんの気持ちがよくわかる
    次回作も楽しみにしてるからね
    頑張ってくださいませ!

  7. これが現実なら、必ず同じ事を繰り返す
    自分も同じギャンブル依存だった
    長い時間をかけ、多くを失い
    たどり着いた結論はパチンコは辞められ無い❗️でした

    ウォルト
  8. ナツジ先生お疲れさまでした!
    更新のたびに毎回読んで、それで、毎回落ち込みました(笑)
    自分が責められているように感じるから。
    でもそれでいいんだと思う。
    毎日の日常に追われていると、あんなにひどいことをしたのに、ギャンブルで借金を作った事実や罪悪感が薄れていくから。
    私はそんな自分に喝を入れられました。
    忘れてはいけない。
    そして、これからもパチンコをやめ続けなければいけないんだと。
    次回作はどんなお話になるんだろ?
    楽しみにしてまーす!

  9. 初めまして。そしてお疲れ様でした。
    私は借金をされた方の立場です。話中、旦那さんが気持ちを吐露する部分が、自分が言いたいことそのままで、全話中1番共感出来ました。
    次は旦那さん視点からの話も読みたいです!

    ななっち
  10. 非常に面白かった。
    綺麗事で終わらないとこが凄く共感できました。
    これ、綺麗事で終わっちゃうと逆メッセージになってまうしね。
    ご苦労様でした。

  11. おつかれさまでした。
    最後まで、自分自身みにつまされる展開でした。
    隠れて借金を作られていた側からしたら、「ちゃんとする」のがそもそもあたり前なんですよね。
    それが、借金した側は「ちゃんとする」ことで立派になると勘違いしてしまう。最後の言葉。
    何も解決していないし、終わっていない。まさにこのとおりだと思います。

  12. なんだかんだ言って面白くて全部読んでしまいました。
    主人公に感情移入する一方、周りの家族の立場に気づかされる瞬間がたくさんありました。
    どうしても自分中心に考えてしまいますからね。
    終わりがない中にも一筋光が差してるのが印象的でした。

  13. まずはお疲れ様でした。
    少し駄文を。
    ギャンブルで借金を作った側の意見として、絶望の中の救済を描きたかったのはよくわかる。
    ただ啓蒙という意味ではIFとしてもう一つの結末、破滅の顛末について描ききるという選択肢をとってほしかった。
    ギャンブル依存は不治の病という点をもう少しクローズアップして。そういう意味では「借金は身を滅ぼす」は非常によくできていたと思う。ここまでくると好みの問題かもしれないけどね。

    えす
  14. 泣いてしまいました。
    私は、前のブログの時からずっと、実はコソッと読んでました。
    重度のギャンブル依存症で、親の肩代わり→借金→任意整理→わずかな貯金を使い込む→旦那にお金の管理を頼む→治ったと思われお金の管理を再開→また貯金を使い込む(今、ココです)
    3歳の子供の貯金、少しだけ手を出す自分に吐き気とか感じますが、でももう、カミングアウトする勇気もなく、少しずつ浪費繰り返してます。
    ナツジさんのブログ読み返して、勇気もらって、何度か回避できた事もあります。
    怖くて怖くて、今日も何で行くのか、考え込んでました。
    とっても、ドキドキハラハラし、恐ろしい作品でした。
    私はまだ見つかってはいませんが、自分の未来を見てるみたいでした。

    まなみ
  15. 面白かった と、言っていいのか分らんけど
    やっぱ面白かったです
    薬物やアルコールと同じようにギャンブルもやっぱ辞められないんですね・・
    依存症って恐ろしい 
    次回作も楽しみにしております
    大変だと思いますがファンも沢山おられるようなので頑張ってくださいね

    まめ
  16. 昨日23:10頃コメントくださった方へ
    ご報告ありがとうございます。
    どーしようか悩みましたが、身内の方も見てる可能性があるのでやはりコメントの掲載はやめときますね。みなさんに報告したかったのかも知れませんけど、リスク高いと思います。ここより実生活の方が絶対大事ですもん。
    経験上1人で何とかしなきゃ、、、と思って何とかしようとして何とかなった試しがありません。焦ってさらに負債を増やすのではないかと僕は心配です、、、
    まずはご家族も知っている分だけ綺麗に無くしてから、今回の分にじっくり取り組むべきだと思うんですけど甘いでしょうか。とにかく過去のエピソードを見ても、今なんとかしようとするのは冷静さを欠いてかなり危険だと思うのですけど。ブログ始めるってのも怖いなあ、、、
    偉そうなこと言ってスミマセン。

    ナツジ
  17. 振り絞りましたね。本当にお疲れ様でした。
    何度も何度も逡巡して書いたのであろう物語、拝読させて頂きました。
    個人的には、主人公が「自分のため」を自認するコマがぐっときました。
    自分を含め、家人に内緒でギャンブルなんかに興じる時点で自分が一番大事な人間なのでしょう。
    家族のために内緒の借金までしてギャンブルするなんてあり得ない。
    ナツジさんのこのマンガも、もしかすると自分のために書かれた部分が多かったのかも知れません。
    でも、その「自分のため」が多くの人の問題をクリアにしたのも事実だと思います。
    いい物語でした。また描いてくださいね。

    ゼロ
  18. お久しぶりです。泣けました。本当にお疲れ様でした。
    「1日100円も使えない生活となった」「正直、もたないと思う‥」「無理だと思う」
    の独白、つらいです。心配です。
    ナツジさん、頑張って。
    「今日もやらなかった」を一生、続けられるよう、
    見知らぬ私からですが、本当にお祈りしてますね。

    つうこ
  19. あーあ、やっぱりこの手のラストになっちゃいましたか…
    前回で終わってれば神だったのにねぇ
    最後の、手を伸ばす先に夫と娘の手がある構図なんて、何かもう陳腐すぎて苦笑も出んわ
    残念な漫画でした

    あんづ
  20. 漫画を描くのは大変です
    特にテーマが重いだけに万人受けする内容なんてそうそう描けない…
    本人にとっても進行形のテーマだからなおさら難しかったと思われます
    未来は変えられます
    今現在を苦しんでいる方々、頑張って下さい。この漫画は希望を残しています。
    なつじさんらしい終わり方
    お疲れさまでした。
    多くの皆様に応援の気持ちも含め五つ星です

  21. 感想。
    旦那さんが気の毒でなりません。
    主人公が依存症になったのは旦那さんのせいではないのに、なぜ旦那さんがこんな目に遭わなければならないのか。私が旦那なら離婚して、一生掛かってでも慰謝料と養育費は徴収する。

    JOE
  22. 見ごたえがありました。たくさんの人に、この漫画みてほしい。
    賛否両論あるでしょうが、ラストの持っていき方にもヒロインの身勝手さがよく出ています。
    客観的に見れば、絶対離婚したほうが幸せなのに、ほだされて再構築を選ぶ夫も”そういう人”なんですよね。
    最後の結ぼうとしている手ね、光のほうに引っ張っていくと解釈するのは安直。闇の中に家族を引っ張り込む手になるかもしれないし、現実はそういうこともあるよね。
    ヒロインが闇の手を振り払うためには、家族の手を引っ張り込まないためには、、次回作に期待しています。最後には救済がほしい。なつじ三部作。

    はつ子
  23. 完結 お疲れ様でした。主人公に更なる不幸が待ち受けているのか、また 夫と子供の手を掴む事が出来て幸せになることが出来るのか とにかく決して楽ではない道を選んでしまったのですね。特に夫にとって。只 私としては主人公がパチンコの軍資金欲しさにヤミ金に手を出すとか、売春 あるいはパート先のお金を横領するとか 悪い方への想像は簡単に想像出来るけど 幸せになるのはすごく大変そうだなと思いました。もしまたマンガをお描きになるなら、この家族の再生の物語を描いて下さると嬉しいです  

    ミミミ
  24. 完結しましたね。ナツジさんお疲れ様でした。
    3回目の裏切りでは、やっぱり許すのは難しいでしょうね…。でも旦那さんは道を残した。
    もちろん子供のため、という大前提はあるでしょうが、それだけじゃないんだと思います。きっと、そこ以外のところで良いところとか、切りたくない感情が確かにあったのだと思います。
    自分は1度ですが、裏切って許された身としてはその感情の有り難さが胸を突きます。
    借金してた頃、自分でも自分の事が本当に嫌いでしたもん。そんな奴ともう一度一緒に歩もうとしてくれる人がいるわけですから。
    本当にいろいろな事を思い出させてくれた作品でした!次の作品も期待してます。

    ヒロ
  25. 改めて、最初から読んでみましたが、
    ギャンブル依存症以外の人たちにも有益な教訓が得られる漫画だと思いました。
    〇この漫画を読んで感じた、ギャンブル依存症の人と接するにあたっての教訓
    ギャンブル依存症の人は、たとえ更生したように見えても、何度でも繰り返し、被害を与える恐れが甚大なので、関わらないに越したことはない。それでも、関係を持たざるを得ない場合は、
    ・少なくともお金については決して信用してはならない。
    ・更生のために協力するのは良いが、再発した時に自分たちに被害が及ばないように手を打っておくと共に、更生ができない場合すぐ切り捨てられるよう準備しておくこと。
    ・反省の強い意志を示しても、だいたいすぐ裏切るので、決して気を許してはならない。
    ・平穏に見える時こそ、陰でなにをやらかすかわからないので、油断しないように。

    JOE
  26. お疲れさまでした!
    次回作も期待してます!
    ギャンブルは一般人が関わったら駄目ですね。
    大富豪のように、金銭感覚狂った人の遊びだと、しみじみ感じました。

    くろ
  27. 旦那が依存性です。やめられない理由が知りたく、どうすれば止める事が出来るのか知りたくて読んでいました。自分に甘く、嘘ばかりつく旦那にどうすればいいのか、、、最悪は見捨ててしまうしかないのかな。続きが気になります。

    匿名
  28. お疲れ様でした!
    毎回楽しみにしておりました!
    さらに、最後のエンドロールに何で私のブログが…?
    最後のコマが土間だったのが印象に残ります。
    土間から家の中を見るアングルは、土間で寝ていたボロボロ状態からから家の中に入る(=許される可能性がある)という意味だと解釈しました。
    このブログは終了だと思いますが、更新する予定(または更新中)のブログがあったら教えてください!

  29. 面白かったです。
    夫(家族)の気持ちが
    伝わりました。
    子供のため→嘘つけヽ(゚Д゚)ノ
    だけど
    私のためと言えた主人公
    良かったなあ。

    まり
  30. ホントお疲れ様でした!毎回の更新がホント楽しみでした!実は自分も仕事しながら漫画を描いていた時期がありました、自分の場合は32枚と少ないもんなんですが、それでも大変でした!なので、なつじさんの大変さと根性は半端ではないと思います!作品のクオリティの高さも!次の作品を楽しみにしてます!あまり無理せず頑張って下さい。気長に待ってます。俺もまた描いてみようかなぁ。

    かん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。