S1S2
S3
s4
S5
S6
S7

BlogPaint

 

(続く)

 

スポンサードリンク

3 コメント

  1. ナツジさんはじめまして。
    「ギャンブルで作った借金のマンガ」いつも楽しく(?)読ませていただいてます。
    そこから辿って「世界の終わりをもう一度」のブログの方を、今日一日かけて読ませていただきました。(量が多すぎて半分くらいしか読めていませんが)
    実は僕も、今から8~9年前まで借金に苦しんでいました。
    総額は250万円くらいで、原因は例に漏れずギャンブル(スロット)です。
    僕の場合は、結婚する時もまだ借金の事を隠し続けていた極悪人でした。
    何も知らない嫁が新居の購入に向けて動いている時も、黙ってやり過ごして破滅を先延ばしにしていて。
    住宅ローンの仮審査で「借入金無し」と、堂々と嘘を書いて申し込んで、
    住宅会社の営業マンから嫁に「旦那さんに借金があるようなんですが」
    と連絡が入ってバレました。今から考えると本当にとんでもないバカだと思います。

    ヒロ
  2. (続き)両親に打ち明け・・・父と一緒に嫁の両親に謝りに行き・・・
    父が嫁の両親に頭を擦り付けて「バカ息子が娘さんの将来をめちゃくちゃにしてしまい申し訳ありません」と謝罪してくれた時の光景は今でも忘れられません。
    離婚されて当然な事をしでかしたのに、嫁は別れるどころか「どうやってこの借金を返すか」という事を第一に考えてくれ、嫁と共同で貯めていた結婚資金50万、自分の退職金130万、足りない分は嫁の両親が立て替えてくれてまず全額を一括で返済。同時進行で高校時代の同級生だった弁護士に相談して過払い金の請求をしました。15年近く借金まみれだったのでまとまった額が返ってきて、何とか借金と決別することができました。
    その後もいろんな事がありましたが(再借金はしていませんw)、見捨てずに支えてくれた嫁のおかげで、5年間のブラックリスト期間を乗り越えて2年前に念願の新居を購入し、こんな極悪人の自分が今はいっぱしの社会人面をして生活を送っています。
    自分語りになってしまいましたが、昨日そんな嫁とささいな事でケンカをしてしまい、泣かせてしまったんですよね。
    そんな事もあって、今日ブログを読ませていただきながらいろんな事を、本当にいろんな事を思いだし、改めて自分という人間について振り返る機会になりました。
    ナツジさんの奥様は、うちの嫁以上に素晴らしい人だと思います。
    僕も嫁、大切にします。
    ナツジさん、奥様、お子さんに幸せな未来が待っていますように。
    マンガの続きを楽しみにしています。

    ヒロ
  3. お、またまた悩める?人々の救世主に、、、
    凄いです、先生!
    このまま行けばパチンコ依存症問題の提起人で後々は有名人間違いないですよ。
    ただ週1ペースで書かないと真似する人が出てくるかも。
    俺も一発逆転の救世主になるから将来はナンバーかブルータスで対談しような。またな✋

    ヘリオス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。