どう

4-1

BlogPaint

どうしよう、、、

どうしよう、、、

BlogPaint

BlogPaint

もし
222

BlogPaint
しょう
み

くや

BlogPaint

読んでくださりありがとうございました。

ナツジ

免責

パチスロで稼げばいい
例えば野球が本当に好きで周りから「うまいね」と言われてても、プロを目指そうなんて言う人はごく一部だと思います。料理が何より好きでレパートリーもあって、家族に「おいしい」と言われたとしても、それで店開いて生計立てようなんてなかなか思いつかないはずです。

なぜ「パチスロで返していこう」と思ってしまったのか。本当に短絡的だったと思います。
今だからこのように考えられますが、頭に血が上っていたときは本気で「稼げるもの」と信じ切っていました。

立て続けに融資を止められる
貸付側は「誰が」「何社に」「いくら」「遅延の有無」「元金は減っているか」といった情報を共有しており、一社融資STOPになった時点で他も危ないと考えられます。
まだ融資可能額があるのなら「貸付」ボタンを押せば判明しますが、作中のように天井張り付き状態の場合、入金(返済)して元金を借りられる状態にしないとSTOPされてるのかどうかがわかりません。
電話すれば教えてもらえるのでしょうが、何がSTOPのトリガーになるのかわからないので、なかなか確認できないものでした。

スポンサードリンク

5 コメント

  1. 切なすぎる。
    家族に打ち明けたときの
    ホッとする気持ち…
    でも二度目、三度目となると
    詰むまで言えないよね。
    この後どうなるんだろ(*_*)

    ピロ屋
  2. 重いな、、、
    確かにこういう主婦いるよね。最後に売るのは、、、
    パチ屋の特殊景品廃止すればこういう人もかなり減るよね。他の趣味にお金がいき景気や雇用も良くなると思うけど、、(パチプーもいなくなる)依存症でも店が無くなればやれなくなるんだから諦めるしかないしね。
    日本人の為を思えば、、、無くした方が絶対に幸せになれる人が圧倒的に多いはずです。

    ヘリオス
  3. ピロさんおはようございます!
    遅くなってスマネッ(^-^;
    このあとどうなるか。
    いちおう終わりまで話はできてますが、、、
    あまりに救いがないのもなぁ、、、考え直すかもしれません
    いつもありがとうございます。

    ナツジ
  4. ヘリオス兄さんおはようございます!
    遅くなってスミマセンヌ。
    パチンコは他の競馬やカジノなんかに比べて手軽すぎるのが本当に害悪ですよね。
    早朝から深夜まで、どの町にもあって365日やってるんだから。
    いつもありがとうございます。

    ナツジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。